【初心者向け】自動で目次を作成!Word Pressテーマ スワロー

初心者向け 自動でブログに目次を作成する Word Press テーマ スワロー ブログ運営
はなたか
う~ん、みんなどうやってこんな感じの目次をいれてるんだろう??
これはブログ内の過去記事の目次です!本記事の目次ではありません!

全知全能の仙人
それはな、 Easy Table of Contentsというプラグインを入れると簡単にできるのじゃ

今日は目次の作り方について解説します。作業自体は5分で終わります。

プラグインの設定も2ステップだけですので、初心者の私がかかった時間が約5分でした。

この記事通りに進めると、 ブログを書くときに目次の作成も一瞬でできるようになります!

プラグイン『Easy Table of Contents』をインストール

ダッシュボード画面から、

プラグインのタブを選択

新規追加を選択

右上のキーワードの部分に『Easy Table of Contents』 と入力

④Easy Table Of Contentsが出てきますので、 今すぐインストールを選択
 インストールすると 有効化のボタンが出ますので、クリックして有効化します。

ブラグイン インストール Easy Table of Contents

これでプラグインのインストールは完了です。次にプラグインの設定に移ります。

プラグインの設定

まずダッシュボード画面に戻っておきます。

2ステップありますので、まずは設定タブからの設定をしましょう。

”設定”タブでの設定

①左側のリストの下部から設定を探し、マウスのカーソルを当てます

目次を選択

目次 選択

すると下図のような画面が出てきます。

やることは

  • サポートを有効化の投稿にチェック、固定ページのチェックを外す
  • 自動挿入の投稿にチェック
  • 位置をお好みで選択( デフォルトのままでもOK
  • 表示条件を設定( 表示件数を2件以上にしておけば大抵の記事に自動挿入されます)
  • 見出しラベルの設定 ラベル名 折りたたみ表示

もう少し下の方に画面をスクロールすると…

もう少し色などにこだわりたい場合は、画面を下にスクロールすると外観の画面が出てきます。

下図を参考に、ユーザー定義やテーマのカスタムを選択して、幅や色を変更してください。

ここまでの作業で、自分好みの目次を作成できていると思います。

画面を一番下までスクロールして、” 変更を保存”をクリックしておくことをお忘れずに!!

追加CSSの設定

このままでも目次自体は表示されるのですが、見栄えをよくするために、追加CSSの設定をしておく必要があります。

画面の左上にある、
自分のブログ名をクリックして、

カスタマイズをクリックします。

すると下図の左側のように、カスタマイズの画面がでてきますので、下部の 追加CSSを選択します。

下図の右側のように、追加CSSのコードを入力する欄が現れますので、ここに 下記コードをコピペします(コードは画像の下側に記載しています)

追加CSS

#ez-toc-container li:before{
content:none;
}

以上で、追加CSSの設定は終わりです。お疲れさまでした。

ちなみにこの追加CSSの設定をしないと、下図のようになります。

なんと目次の数字の部分に謎のドットが・・・これはちょっと見栄えしないですね。

追加CSSの設定はしておいた方が無難です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?私の場合は大体5分くらいでできました☆

この設定だと、自動で目次が記事に挿入されていると思います。

全ての記事に統一感のある目次を入れることができるので、
スマートな印象をあたえることができるのではないでしょうか?

このEasy Table of Contents プラグインを入れる前は、自分で目次を作成していたのですが、明らかに作業時間が短縮され、自分好みの目次設定ができるようになりました。

是非、目次のボックスにこだわって、個性のある記事を書いていきたいですね。

ありがとうございました(^<^)