Word Press 下書きのコピーのやり方(Internet Explorer 11)

Word Press 下書きコピー エラーが発生 Internet Explorer11 ブログ関連

みなさんは、インターネットをするとき、何のブラウザを使っていますか?

この記事はInternet Explorerを使っている方向けで、
Word Pressを使っていたときに困ったエラーとその解決策について書いております。

困った現象:Word Pressへ下書きコピーでブラウザ停止

Wordで下書きしたものをWord Pressへコピペすると、一つのブロックにコピーされ、
ブロックを分割する作業していると、Internet Explorerが停止する

 

解決策:Internet ExplorerからGoogle Chromeに変えましょう

Internet Explorer11ではなくGoogle ChromeでWord Pressを立上げ、
Wordの下書きをコピペする。

するとWordの改行とWord Pressのブロックが対応してペーストされます。

 (つまり単純にコピペだけでOK、あとは詳細の体裁を整えるだけ☆)

 

もう少し詳しく…

 私はブログの下書きをMicroSoft OfficeのWordで書いてから、Word Pressへコピペしています。
(原文が残るのと、ネット環境が無いカフェなどで書くときがあるためです)

下図は下書きしたWord画面のキャプチャです。

Wordで書いた下書き

 

ブログを書き始めのころ、Internet Explorer11をメインで使用していたのですが、
Internet Explorer11のブラウザでWord Pressを立上げて、コピペ作業すると…

(下図はInternet Explorer11でのコピペ作業のキャプチャです)

こんな感じになり、文末にEnterを入れて改行する作業をしないといけないのです・・・

長文の場合、膨大な改行作業で泣けてきますが、ご安心ください。
この作業を行っていると… Internet Explorerが停止してしまうのです!!泣

 

 ちなみに私のブラウザのバージョンはこちら(多分古いのかな??)

 

 

Internet ExplorerがダメならばGoogle Chromeで同じ作業を行ってみます。
(下図はGoogle Chromeでコピペしたキャプチャ画像です)

 

Google Chromeでのコピペ作業のキャプチャ

 

ちゃんと原文通り改行されております☆
あとは体裁を整えたり、画像を入れたりするだけです^^

私が使用しているInternet Explorerが古いだけの可能性もありますが、
同じ症状に悩む初学者の皆様の助けになればと思います

Word Pressでブログを書く際、これを機会にGoogle Chromeに切り替えた方がよいです。

理由としては、ブログの解析ツールとして、

GoogleアナリティクスやGoogle Serch Consoleなどが超便利で、
Google Chromeだとこれらのツールの使い勝手が良いです。

私もこれを機にGoogle Chromeに切り替えました☆

最後まで読んでいただきありがとうございました^^